納豆せんべいが買える場所はどこか・食べてみた口コミ

おみやの写真について

納豆せんべいのデータ

商品名納豆せんべい
内容量11個入り
製造者秋田いなふく米菓株式会社
製造者住所秋田県秋田市川尻町字大川反170
原材料うるち米(米国、国内産)、植物油、納豆、醤油(小麦・大豆を含む)、砂糖、澱粉、 うるち粉(国内産)、胡麻ペースト 、加工澱粉、調味料(アミノ酸等)、甘味料(ステビ ア、カンゾウ)、レシチン(大豆由来)、カラメル色素、酸化防止剤(ビタミンC、ビタミンE)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限120日間
保存方法直射日光、高温多湿はおさけください。
箱の大きさ横 17cm × 奥行き 26.5cm × 高さ 3.5cm
名産地秋田県秋田市
販売場所秋田空港なかせんさんない雁の里せんなん秋田ふるさと村
※ 販売場所は公式サイト・現地で直接確認していますが、販売終了している場合もあります。
おみやげの種類せんべい
価格帯1,000円以内

納豆せんべいとは

秋田県秋田市にある秋田いなふく米菓は、秋田県産のお米を使ったせんべいやおかきを製造販売している会社。

こちらの納豆せんべいも、そんなお菓子の中のひとつです。

納豆せんべいを作るにあたり、納豆をフリーズドライ加工する必要がありました。

そこで、秋田ではポピュラーな「おはよう納豆」を製造しているヤマダフーズと手を組み、独自の製法で納豆を加工。

納豆の香りや味わいを活かしたまま、うす焼きせんべいの上にたっぷりとふりかけて仕上げています。

納豆せんべいを食べてみて

なんとも驚きの、納豆とせんべいという組み合わせ。
私も納豆は好きですが、店頭で見たときはさすがに「これはアリかなぁ…」と買うのを少しためらいました。

想像通り、封を開けると納豆のにおいが強烈です。
食べてみると、表面にたっぷり振りかけられた納豆が、甘口のせんべいの味に負けずに主張してきます。

口の中で噛んでいるうちに、粘りもしっかりと感じられました。

納豆の味わいをうまく残しながらせんべいにしてあるので、納豆好きの人でも満足できると思いますよ。
ただし、人前で食べるときはにおいに注意しましょう。

1枚1枚は小さめで、11枚入って227円(税込)とおみやげ品としては驚きの安さです。

納豆好きの人へのおみやげはもちろん、自分用に購入して試してみてはいかがでしょうか。

カロリーと栄養成分表示について

納豆せんべいは、お米でできたお菓子なので、どれくらいカロリーがあるのかも気になりますよね。

納豆せんべいのカロリーと栄養成分表示(1袋あたり)は以下の通り。

エネルギー261kcal
たんぱく質5.2g
脂質6.4g
炭水化物45.5g
食塩相当量366mg

特定原材料等(28品目)として次の品目が指定されています。アレルギーがある人は注意してください。

特定原材料等(28品目)小麦、大豆、ごま

納豆せんべいは、1袋あたり261kcal。

おやつとして食べるときは、1〜2枚ほどがちょうどよさそうです。

賞味期限や日持ちは?

納豆せんべいの賞味期限は常温で120日間。
直射日光・高温多湿を避けて保存しましょう。

納豆せんべいが買える場所

納豆せんべいは、秋田県のお土産屋さんや空港で購入できます。

通販もできます

納豆せんべいは、楽天市場・Yahoo!ショッピング・Amazonなどでも販売されています。

お取り寄せして、自宅用のおやつとしても楽しめますね。

\最大10%ポイントアップ!/
Amazon
\ポイント最大11倍!/
楽天市場