りんご乙女が買える場所はどこか・食べてみた口コミ

評価★★★★★3
口コミ4
りんご乙女 外装
おみやの写真について

りんご乙女のデータ

商品名りんご乙女
内容量5個入り10個入り14個入り20個入り39個入り
製造者株式会社 マツザワ
製造者住所長野県下伊那郡高森町下市田3123
原材料りんご、小麦粉、砂糖、鶏卵、でん粉、香料、りんご酸、クエン酸、酸化防止剤(ビタミンC)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限製造より150日
保存方法直射日光、高温多湿を避けて下さい。
箱の大きさ横 22.5cm × 奥行き 13.5cm × 高さ 4.0cm
名産地長野県飯田
販売場所飯山駅長野駅上田駅茅野駅松本駅塩尻駅阿智PA安達太良SA赤城高原SA上里SA駒ヶ岳SA神坂PA三芳PA賤ヶ岳SA菖蒲PA高坂SAヘルシーテラス佐久南雷電くるみの里浅間温泉上高地野沢温泉街白骨温泉白糸の滝上田城善光寺
※ 販売場所は公式サイト・現地で直接確認していますが、販売終了している場合もあります。
おみやげの種類せんべい焼き菓子
価格帯1,000円以内

りんご乙女って?

輪切りにされたリンゴの形が目を引くお菓子、「りんご乙女」。
薄くスライスしたリンゴを生地に乗せて、プレスして焼き上げられた、リンゴの風味いっぱいの薄焼きクッキーです。

この「りんご乙女」に使われているリンゴは、生育途中で間引きされる「摘果リンゴ」。廃棄されるはずだったリンゴを生かしてつくられた「りんご乙女」は、購入者だけでなく、リンゴ農家にも喜ばれる商品となっています。

美味しさにも定評があり、2015年のiTQi国際優秀味覚コンテストで、7年連続で最高位の3つ星を受賞。最高味覚の称号「ダイアモンド味覚賞」も獲得しました。

大切に育てられたリンゴを無駄なく使い、世界でも評価される品として、長野県自慢のお土産となっています。

りんご乙女を食べた感想

パリッとした歯ごたえに、口の中いっぱいに広がるリンゴの香り。
真ん中にある芯の部分が星のようで、見ても食べても、香っても楽しいお菓子です。

砂糖の甘味が苦手という方でも、このリンゴの自然な甘みなら食べられそう。
子供でも大人でも、美味しく食べられる味だと思います。

見た目が楽しく目を引くお菓子なので、お客さんをおもてなしするときに、お茶菓子として出すのもいいかもしれませんね。

私が今回買った14枚入りのパッケージは絵手紙風。こちらのパッケージは24枚入りもあります。
市松模様パッケージもあるそうで、そちらは5枚・10枚・20枚・39枚のラインナップ。

お土産店のほか、オンラインでも購入することができます。

カロリーと栄養成分表示について

りんご乙女は、甘いお菓子なので、どれくらいカロリーがあるのかも気になりますよね。

りんご乙女のカロリーと栄養成分表示(100gあたり)は以下の通り。

エネルギー379kcal
たんぱく質8.1g
脂質2.6g
炭水化物80.9g
食塩相当量0.06g

特定原材料等(28品目)として次の品目が指定されています。アレルギーがある人は注意してください。

特定原材料等(28品目)乳、落花生

りんご乙女は、100gあたり379kcal。

おやつとして食べるときは、1〜2枚ほどがちょうどよさそうです。

賞味期限や日持ちは?

りんご乙女の賞味期限は常温で150日間。

りんご乙女が買える場所

りんご乙女は、長野県のお土産店や駅、ホテルで購入できます。

通販もできます

りんご乙女は、楽天市場・Yahoo!ショッピング・Amazonなどでも販売されています。

お取り寄せして、自宅用のおやつとしても楽しめますね。

\最大10%ポイントアップ!/
Amazon
\ポイント最大11倍!/
楽天市場