青い富士山チョコクランチが買える場所はどこか・食べてみた口コミ

青い富士山チョコクランチ 外装
おみやの写真について

青い富士山チョコクランチのデータ

商品名青い富士山チョコクランチ
JANコード
4562403707277
内容量6個入り12個入り
販売者株式会社フォネット
販売者住所山梨県甲府市下石田2-10-6
製造者株式会社ティ・アイ商事
製造者住所兵庫県神戸市東灘区住吉浜町16-1
原材料ココアバター(国内製造)、全粒粉、砂糖、米粉、乳糖、食塩/乳化剤、モルトエキス、香料、スピルリナ青色素、酸化防止剤(V,E)、(一部に乳成分・大豆を含む)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限製造より8か月
保存方法直射日光、高温多湿を避け26℃以下で保存
箱の大きさ横 12cm × 奥行き 6.5cm × 高さ 11cm
名産地山梨県甲府
販売場所甲府駅韮崎駅双葉SA八ヶ岳PA
※ 販売場所は公式サイト・現地で直接確認していますが、販売終了している場合もあります。
おみやげの種類チョコレートクランチ

青い富士山チョコクランチについて

青い富士山チョコクランチは見た目と形ともに富士山を忠実に再現した、さっくりとした歯ごたえとホワイトチョコの甘味が特徴のお菓子です。

雪の残る頭頂部にはホワイトチョコを使用し、富士山の美しい山肌を再現するための青い色素は植物生まれの着色料リナブルーを使用している点が注目点でしょう。

富士山の溶岩を表すためのクランチには国産米粉のパフを使用しているのも特徴です。

見た目も楽しめ、味も楽しめ、小話も楽しめるという3つの楽しみポイントがあり、注目も浴び話も弾むお土産にぴったりの商品です。

青い富士山チョコクランチを開封してみた

今回購入したのは6個入りの箱です。

箱の段階で富士山の形になっていてこの時点で目を引きますね。

青い富士山チョコクランチ 外装

▼箱の側面には食用青色素リナブルーの説明が。「スピルリナ」というスーパーフード由来だそうです!

青い富士山チョコクランチ 箱横

▼箱を開封すると小さな袋に入った富士山たちが現れます。

青い富士山チョコクランチ 中身

▼袋を開けると日本一の風格のあるチョコレートが現れます。やはり見た目がかわいらしいです。

青い富士山チョコクランチ 中身全体

▼ちなみに一つ当たりの大きさは大分こじんまりとしていて、名刺サイズ(9.5cm×5.5)と比べるとこの通りですが、思さは約10gほどで、身がぎっしり詰まっていることが分かります。

青い富士山チョコクランチ 大きさ

青い富士山チョコクランチを食べた感想

見た目がかわいいためいつまでも眺めていたくなりますが、さっそく食べてみましょう。

青い富士山チョコクランチ 中身開封

まず口に含むと感じるのはホワイトチョコの深く濃厚な香りと滑らかな甘味です。

厳選されたココアバターを使用しているので、上品な味わいがあります。

着色料のリナブルーには味はないので、ホワイトチョコの香りと甘みをしっかりと楽しめるようになっているため、ホワイトチョコ好きにはうれしい仕様です。

青い富士山チョコクランチ 断面

気になるクランチ部分では、米粉パフのクランチが甘さの中にサクサクシャリシャリとした軽い歯ごたえを生み、単調な味わいにならないようにアクセントとなってくれていました。

ホワイトチョコだけだと濃く感じてしまう部分を米粉クランチがしっかり補っていてとても食べやすい味にまとまっています。

カロリーと栄養成分表示について

青い富士山チョコクランチのカロリーと栄養成分表示は以下の通りです。

食べるときの参考にしてみてくださいね。

熱量593kcal
たんぱく質7.4g
脂質41.0g
炭水化物48.6g
食塩相当量0.4g
青い富士山チョコクランチの栄養成分表示(100gあたりの推定値)

青い富士山チョコクランチの原材料表示

青い富士山チョコクランチの原材料表示は以下の通りです。

ココアバター(国内製造)、全粒粉、砂糖、米粉、乳糖、食塩/乳化剤、モルトエキス、香料、スピルリナ青色素、酸化防止剤(V,E)、(一部に乳成分・大豆を含む)
青い富士山チョコクランチ 原材料表示

アレルゲンとしては乳・大豆が挙げられていますが、製造過程で卵・アーモンド・オレンジ・カシューナッツ・キウイフルーツ・くるみ・ごま・ばなな・もも・りんごを含む商品と同じ生産ラインにて作られるためアレルギーのある場合は気をつけてくださいね。

賞味期限や日持ちは?

青い富士山チョコクランチの消費期限は製造から8か月です。

6月末に購入して12月が期限だったのでお店で購入する場合は半年前後くらいと考えれば良いかもしれませんね。

青い富士山チョコクランチの値段について

青い富士山チョコクランチの値段は以下の通りです。

  • 6個入り:1,080円
  • 12個入り:未定(発売予定)

少し高めではありますが、見た目や材料を考えると値段としてはちょうどよいのかもしれませんね。

青い富士山チョコクランチの販売店

青い富士山チョコクランチは主に山梨県中心のお土産屋さんやサービスエリアなどで販売されています。

今回は双葉SAにて購入しました。

通販もあります

また、青い富士山チョコクランチは楽天市場やYahoo!ショッピングでも販売しています。

富士の国やまなし特産品
\ポイント最大11倍!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング